​プロフィール

■川中美幸1955年12月5日生)

 1973年「春日はるみ」の芸名で

 ワーナー・パイオニアよりデビュー。

 1977年テイチクに移籍し、「川中 美幸」の芸名にする。

 1980年『ふたり酒』がミリオンセラーとなり、翌年には

 多数の賞を受賞し、1981年・第32回NHK『紅白歌合戦』に

 も出場するなど一気に全国的な人気歌手になる。

 以後、劇場公演などを多数行い精力的に活動。

 代表作に、シングル『金沢の雨』『なにわの女』など。

 趣味は音楽鑑賞・観劇・ドライブ。

 ふたり酒 (1980年3月25日)

 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/

 編曲:斉藤恒夫

 100万枚ヒット。

 

■"能登はやさしや"の曲の思い

 

■ 川中美幸さんと椿れいさんとの出会い